葉酸は授乳期にも必要

 
葉酸は妊娠を希望する時期から妊娠している時期に必要な成分ですが、
授乳期の赤ちゃんの健康にも必要なんです!

 

疑問に思ったあなた
 
それについてお話ししたいと思います。
 
 
授乳中の赤ちゃんが栄養を取るには、、、
母乳を飲むことですよね?
母乳を作るお母さんの体には十分な栄養がなくては
良い母乳ができません。
 
そもそも
母乳が血液で出来ているということはご存じですか?
 
そのため
お母さんの体が血液不足=鉄分不足になると
母乳量が減少してしまいます。

 
そこで血液不足を補うには
葉酸が良いといわれています。
 
葉酸は
骨髄の細胞分裂を促進し血液を作る環境を整えるので
造血ビタミンとも呼ばれています。
 
そして
母乳を通して送り届けられた葉酸は赤ちゃんの体の中で働き
骨髄で細胞分裂が促進されて健やかな成長にも役立ちます。
 
母乳を作っているのは
乳房の中にある乳腺葉という場所です。
乳房基底部から乳首の間にある器官のことで
この乳腺葉では血液の中に存在している

 
タンパク質
 
白血球
 
アミノ酸
 
から作られる成分によって
白い母乳をたくさん作っています。
 
赤い血液が白い母乳に変わるのではなく
血液の中の成分を使って母乳を作る仕組みになっているんです。
 
母乳の出方が良くない時は
粉ミルクを使用する方も多いですが
この時に問題となるのが免疫に関係することです。

 
粉ミルクには免疫の元になる抗体は含まれていませんが
母乳には
免疫の元になる抗体が何種類も含まれていることから
赤ちゃんをウィルスや細菌から守る働きを持っています。 
 
抗体が赤ちゃんの体の中で働くと
アレルギー物質に過度な反応をすることも抑制できる
と考えられています。
 
一般的な粉ミルクには葉酸が含まれているので
成長を促すことは期待できますが
この抗体を
赤ちゃんに送り届けるには力不足なんです。
 
良い母乳を赤ちゃんへ届けることが、

赤ちゃんの健康につながるんです!
 
いろいろ述べましたが
母乳の大切さ
そして
良い母乳を作るには葉酸が必要
ということがお分かりいただけたでしょうか?
 
出産してから授乳期が終わるころまで
母子ともに健康を維持・促進するために摂取する葉酸は
1日400μg必須と考えてください。
 
そこで当ブログでは
葉酸400μgを効率よく摂取できる
葉酸サプリをご紹介しています。
 

野菜などから摂取することもできるのですが
毎日摂取となると
かなりの量を食べなければならず
野菜が高騰している現状
コスト的にも厳しいですよね?
 
私も愛用している
ベルタ葉酸サプリをご紹介していますので
気になった方は是非見てくださいね!
 
 
                            
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加