葉酸サプリの飲み方について

葉酸サプリに決まった飲み方はあるの?

葉酸サプリは医薬品ではなく健康食品なので、
明確に飲み方が決められているわけではないんです。
内服薬ならば以下のように飲み方が決められており
専門医が指示する用法や用量に従って服用する必要があります。
 
食前:胃が空っぽの食事前の30分前に服用する
 
食後:胃が膨らんでいる食後の30分までに服用する
 
食間:食後2時間から3時間程度に服用する
 
寝る前:就寝する30分前くらいに服用する
 

 
葉酸サプリは上記のように明確に決まっているわけではないんですが

個人の体質や得られる効果を考慮して以下のような飲み方を
心掛けてみてください!
 
・胃腸が弱い体質の方は食後
・吸収率を上げたいのならば食間
・バランスを重視したいのならば朝・昼・晩と3回に分ける
 
医薬品にしても葉酸サプリにしても、
お腹が空いて胃が空っぽの状態では錠剤やカプセルが
溶けにくくなっています。
その状態では内臓に負担がかかって
特に胃腸が弱い人は
胃痛を引き起こすリスクが高くなりやすいので
食後のタイミングで飲む方が多いのがベストです!
 
妊娠中はただでさえホルモンバランスの変化によって体調が崩れやすく

胃痛が慢性化すれば精神的なストレスが溜まって
日常生活に悪影響が生じます。
ストレスは身体にとって天敵なのは間違いないので
身体への負担を考慮して葉酸サプリを取り入れるようにしましょう。
 
当サイトでご紹介しているパティ葉酸サプリ
「無添加」「無農薬」という点に気を配っている安全な健康食品です。
サプリメントアドバイザーからも推奨されている製品なので
自身の健康やお腹の赤ちゃんのためにパティ葉酸サプリはおススメです!
 
 
                        

 

 

葉酸サプリの摂取量はどのくらいが良いの?

葉酸サプリは飲み方や飲む時間帯だけではなく
摂取量にも気を配らなければなりません。
女性と男性で葉酸の摂取量の目安は以下のように違いがあるんです。
 
女性:1日に0.4mg(400μg)
男性:1日に0.24mg(240μg)
 
葉酸は水に溶けやすいビタミンということで
普通の食生活を送っていれば過剰摂取に至ることはないはずです。
仮に摂取し過ぎてしまったとしても、
体内にとって不要な分は尿として体外へと排出されます。
 
しかし、
目安摂取量を守らずに葉酸サプリを飲んで
900μg〜1,000μgを取り入れていると
発熱や蕁麻疹、かゆみや呼吸障害といった症状があらわれる

葉酸過敏症を起こすリスクが増すので注意が必要なんです!
 
摂取量と比例して効果が上がるわけではありませんし
葉酸サプリを飲めば飲むほど妊娠しやすくなるという考え方は
間違っているので
メーカーが指示する目安粒数を毎日守って
長期間に渡る摂取を心掛けてくださいね。
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加