葉酸サプリ貧血にも効果あり

葉酸サプリには
貧血を改善する効果があります。
貧血には鉄分を摂取することが最も効果が高いと考えられていて
赤血球や血の色素であるヘモグロビンを増やす作用が期待されています。
 
赤血球やヘモグロビンは
全身に必要な酸素や栄養を運ぶために欠かせない成分なので
鉄欠乏貧血の改善に役立ちます。
月経時や妊娠・授乳期の鉄分不足にも効果的です。
 
そして葉酸は
骨髄の細胞の働きを活発にして
血液を作るという基本的な部分に作用します。
鉄分も赤血球を作る働きを持っていますが
正常な赤血球を作るには
葉酸とビタミンB12の存在は欠かせません! 

 
葉酸が不足したままで鉄分だけを補うと
赤血球が巨大になって
巨赤芽性貧血のような他の疾患リスクが生まれます。
 
赤血球の寿命は120日間程度ですが
そのほとんどは体の中でリサイクルされています。
リサイクルされるときにも
生まれ変わりのビタミンである葉酸がサポートして
体内の赤血球量が減少しないように作用しています。
 
このように
貧血で改善が必要な赤血球の誕生と生まれ変わりに
葉酸が大きく関わってるんです!
 
葉酸は食べ物でも摂取することができますが

十分な量ではないことが調査で分かっています。
平成25年の国民栄養調査では
女性の葉酸摂取量は平均234μg
妊娠していない時の推奨目安である240μgを下回っています。
妊娠期や授乳期には1日400μg必須となるため
食べ物だけでは不十分なんです。
 
また
葉酸は水溶性ビタミンの一種で
調理の際に水に溶けやすい性質を持っています。
例えば
貧血の予防や改善のためにほうれん草を食べる場合
生の状態では200g中210μgの葉酸を含んていても
茹でてしまうと110μgまで減少します。
効果的に葉酸を摂取しようとしても調理が難しいため
葉酸サプリメントのように

安定した形で摂取することが推奨されています。
 
毎日継続して摂取するのが理想的ですが
葉酸を含む食品に偏ると
全体の栄養バランスを考えるのが複雑になります。
足りない成分をピンポイントで摂取しながら
葉酸サプリで貧血改善をするのがオススメです。
 
当ブログでは
葉酸サプリについてランキング形式で紹介しています。
一度ご覧いただき
自分にあったサプリメントに出会えたらと思います。
 
 
         

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加