葉酸サプリ 妊娠 妊活 おススメ

葉酸と食べ物との組み合わせについて

 
葉酸サプリを飲むと
食べ物で葉酸を摂取するときよりも効率よく吸収できます。
 
どのくらいかというと
普段の食事からの葉酸は50%、
そして葉酸サプリでは80〜85%
 
葉酸サプリの方が30%〜35%も吸収率が高いんです。
 
 
                                 
 
そして
葉酸は栄養素なので
食べ物との組み合わせによって吸収を促す場合と阻害する場合があるんです。

 
この記事では葉酸サプリと食べ物の組み合わせを取り上げたいと思います。
 
葉酸サプリの吸収を阻害する食べ物で有名なのは
キャベツやインゲン、オレンジです。
 
これらは葉酸の吸収を阻害するだけでなく
体の中の葉酸の働きも低下するなど
悪い組み合わせの例としてよく挙げられています。
 
紅茶や緑茶、コーヒーに含まれるタンニンやアルコール
葉酸の吸収を阻害することで知られていますが
カフェインを含む飲み物やアルコール類は妊娠しているときには
避けるべきものなので注意が必要です。 
 
 

次に
葉酸の吸収を良くする食べ物をご紹介します。
葉酸の吸収を良くする栄養素として
ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCがあります。
これらを多く含んでいる食べ物として
 

【ビタミンB6】
マグロなどの赤身魚
ニンニク・バナナ
 
【ビタミンB12】
シジミなどの貝類や筋子
牛・豚・鶏のレバー
 
 【ビタミンC】
赤ピーマン(パプリカ)
アセロラジュース
パセリ
これらはレモンよりも多くビタミンCを含有しています。

 
同じく鉄分に対しても吸収率促進効果があると考えられていますので、
葉酸サプリを摂取するときにお勧めの栄養です。
 
以上のように葉酸サプリと食べ物を組み合わせると
葉酸の吸収が良くなるのもあれば、吸収を低下させるのもあるのがわかりました。
 
1日葉酸を400μg以上摂取する必要があるのに
食べ物の組み合わせによってせっかく葉酸を摂取しても
意味がなくなっちゃいますよね。。。
 
葉酸の吸収を良くする食べ物を意識しながら毎日の食事に効率よく取り込むため
主婦のテクニックが必要になってきます。
 
毎日料理作るの大変ですが
我が子のためを思って作ると献立を考えるのが楽しくなってきますので

是非チャレンジしてみてください!
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加