葉酸サプリ 妊娠 妊活 おススメ

葉酸サプリは小児喘息を引き起こすって本当?

 
妊娠前から妊娠中、授乳中と葉酸サプリを摂取することを国が推奨してます。
これから産まれてくる子どもや成長する子どもに
もちろんお母さんにとってもプラスな効果ばかりだとされています。
 
しかし
葉酸は食事から必要な分を摂取しようとすると相当な努力が必要ですし
葉酸を摂取するために特定の食材ばかりを口にしなければならないことも
考えられます。
 
献立を考えるのも大変なのに、、、ですよね?
 
だから
今多くの妊娠を望む女性や子供の成長に気を配っているお母さんは
手軽に葉酸を摂取できるサプリを活用しているんです。
 

しかし
葉酸サプリの種類や飲み方によって
子どもの小児喘息のリスクが高くなることをご存知でしょうか?

 

 

 
 
詳しく話したいと思います!
 

小児喘息とは?

 
そもそも喘息とは、気管支が傷つき、腫れ・たんがつまるなどのために
気管支が狭くなって空気が通りにくくなる病気です。
せきが長く続き
呼吸のたびに「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」という音(喘鳴=ぜんめい)が
したり、呼吸困難などの発作を繰り返します。
 
小児喘息は
1歳未満では非常に少ないが、1歳をすぎると急激に増加し
3歳までに約2/3が発症し
大部分(約9割)が学齢期までに発症するんです。
 
私も小児喘息を発症し長い間苦労しました。。。
 

小児喘息のリスクとは?

 
オーストラリアの大学で行われた研究によると
妊娠後期に「化学合成葉酸サプリ」を1日に1000μg以上を摂取している母親から
産まれた子どもの内12%が3歳までに喘息を発症したと結果が出ています。
 
また
5歳までに肺障害を発症するという結果も発表されているんです。
これらのことから
小児喘息の発症するリスクを上げる要因に
 
「化学合成葉酸サプリ」
 
「過剰摂取」
 
が関係していることが分かるかと思います。
 

本来、推奨されている1日に摂取する葉酸は1日に400μgです。
1000μgは、、、摂りすぎです。
 
多く摂取すれば良いというものではないので。。。
 
葉酸サプリには化学合成葉酸サプリと天然葉酸サプリとがあるんですけど
化学合成葉酸サプリは
添加物を含むものですがドラッグストアやコンビニでも安く手に入れることが
できることで、お手軽に葉酸を摂取できるものをいいます。
 
天然葉酸サプリだと小児喘息のリスクはほとんどなくなるんです!
 

食事で葉酸を過剰摂取しても変化なし

 
研究結果をもう一つご報告をすると
葉酸サプリではなく食事で葉酸を過剰摂取しても
 
小児喘息のリスクは高くなることはなかったそうなんです。
 
これは何を意味するのかと言いますと
普段の食事から葉酸を過剰摂取することは問題ないということなんです。
 
ってことは
果物や野菜など普段私たちが口にしているものから抽出された栄養素を使用している
天然葉酸サプリは小児喘息のリスクが高くなることは無いということです!
 
一方、化学合成葉酸サプリは人工的に作られたものであるため
天然葉酸サプリと大きく違ってきます。
 

化学合成って聞くだけでなんかいろいろ混ざってるって思いません?
 
子どもの健やかな健康を願って葉酸を摂取しようとした毎日の努力が
まさか小児喘息を引き起こす、なんてことは絶対避けたいですよね。
 
葉酸サプリを摂取することで小児喘息のリスクが高くなるからやめよう
というのではなく
より安心で安全な葉酸の摂り方を選べば
元気いっぱいの赤ちゃんが生まれてきてくれます。
 
母親の体と子どもの体を考えると
天然葉酸サプリを選び飲み続けることで
葉酸による小児喘息になるリスクはなくなりますので
安心して摂取することができます。
 
天然由来の葉酸サプリは天然であること以外にも様々な成分が含まれていて

葉酸によっての効果と安全と安心を同時に得ることができるんです

 

私も小さいとき小児喘息にかかってしまい
深夜に咳が止まらなくなりお父さんに緊急病院に連れて行ってもらったり
煙がダメというのもあり夏の風物詩である花火もできなかったりなど
迷惑をかけてばかりでした。

私が実際に親になったら絶対に喘息になって欲しくないという気持ちを

今も持ってます。


葉酸サプリの種類で小児喘息になってしまう確率が上がるのは避けたいですよね?

 
でも全ての葉酸サプリが悪いというわけではないんです!
ただ天然葉酸サプリを選べばいいんです!

私が実践し特に初心者の方に推奨している天然葉酸サプリをご紹介しますので

気になりましたらどうぞ!